WORKS制作実績

八橋の家

新築  
八橋の家八橋の家八橋の家八橋の家八橋の家八橋の家八橋の家
用途
住宅
構造規模
木造2階建
Pocket

畑山住宅が年に一棟計画するかどうかの建売住宅として誕生したのが「八橋の家」です。

いわゆる「通常の建売住宅」には無い贅沢さを詰め込んだ住宅で、サッシは真空トリプルガラス、外断熱+付加断熱という高付加価値仕様となっております。

内壁は西洋漆喰、外壁はモルタル下地ジョリパット仕上げ、L字型の人工大理石天板システムキッチンとシステム食器棚、キッチン壁面にはキレイな鏡面モザイクタイルをあしらいました。

開放感溢れるリビングキッチンは、床と化粧梁等の造作材は無垢材にドイツのオスモカラーでシックに仕上げております。

外観は、ジョリパット クオータームーン仕上げ。
最近定番である外壁サイディングの弱点であるコーキングを使っていないので、メンテナンスコストが軽減されます。
外壁にメンテナンスが必要になった時でも「色番」を指定すればサイディングのように「その当時の製品はありません」と言うことが無いのが良いですね!
やっぱり塗り壁はやさしい表情に仕上がりますね~!

ゆったりと入浴出来るお風呂は、浴室暖房乾燥換気扇がセットされて、半身浴も可能です。
水廻りにもしっかりと収納があります。掃除機はもちろん下着や買い置きの洗剤等、何でもしっかりと仕舞えます。
トイレもルーバーのトイレットペーパー収納が光ります。ちょっとした心遣いがあとから効きますね!

寝室も採光たっぷり!でもガラス面が大きいのに暖かいのです。

いかがでしょうか?

こちらの「八橋の家」はオール電化仕様ですが、ヒートポンプエアコン暖房の採用で、一年で一番高額となる1月の光熱費が2万円を切っておりました。
今まで住んでいたアパートの光熱費(電気+ガス+灯油)よりも安い!と施主様も大喜びです!。

気になる方は是非ご見学にきて下さいね^^