NEWSお知らせ

LIXIL、シャワー派のためのシステムバスを3月発売

LIXIL(東京都千代田区)は3月1日、"平日はシャワー、週末は湯ぶね"といった入浴スタイルに対応する戸建て用システムバス「Arise(アライズ)」を発売する。取り外して丸ごと洗えるカウンターなど、ユニークな機能にも注目だ。

共働き世帯の増加とともにシャワー派が増えている実態を受けて、シャワーの使い心地を大幅に見直した。
標準採用の「フルフォールシャワー」は、立った状態で真上から大粒でやわらかいシャワーが降り注ぐというもの。これをスライドバーを前傾にカーブさせることで実現。従来のように首を曲げてシャワーを迎えにいく動作が不要になるだけでなく、座ったり、手持ちしても気持ちのよいシャワー浴ができるよう空間設計した。
グローエと共同開発したシャワーヘッドは、従来の節水型ヘッドより2倍以上面積を広くし、吐水穴を増やした。約200gと軽量で、ブルーやパープルなど4色から選ぶことができる。

また、清掃のしやすさにもこだわり、通常は壁に固定されているカウンターを簡単に取り外して裏も表も洗えるようにした。

リフォーム対応力も高めている。解体するまで床高や梁の位置がわからないケースへの対応策として、その場で壁高カットができる「内組平天井」、脚ボルトの付け替えで床高調整ができる「内組ボルト脚」といったリフォームアイテムを標準設定。職人不足や工期の長期化を防ぐとする。

これに関連して工事店向けのサポートも強化する。輸送や搬入出がしやすい小型配送の整備、生活者に伝わりやすいPR動画や空間展示にも力を入れていく。
浴室事業部長の深尾修司氏は「忙しい人に特化したお風呂として、シャワー浴にしっかりと軸足をおいて開発したのが今回の『アライズ』。2014年に発売した『スパージュ』は肩湯や打たせ湯といった新しいお湯の提案で年1万台のヒット商品に成長したが、今回のシャワー浴もそのバリエーションの1つと考えている」と話す。

170209lixil001

LIXIL、最短60分で高性能窓へのリフォーム可能に

LIXIL(東京都千代田区)は3月1日、既設サッシ枠はそのままに、最短60分でアルミ樹脂ハイブリッド窓へのリフォームが完了する「リフレム リプラス」を発売する。

壁を壊さないカバー工法はこれまで、窓の性能・使い勝手を向上するうえでは有効だが、ガラス交換や内窓設置に比べると施工時間・コストがかかるとして普及してこなかった。
今回の新しいカバー工法は、いくつかの専用部材を開発することで、施工の手間を大幅に低減。とくに既存窓のゆがみ調整は現場に合わせた部材選択・加工が必要で、職人の経験や技術が求められるが、新開発の「下枠レベル調整付土台」(特許出願中)により、ドライバー1本で高さ調整ネジを回して10mm以内のレベル調整が簡単にできるようになった。
また、室内外での湿式シーリング作業をいっさい不要にしたことで、室内作業のみで工事が完了。2階窓でも足場を組む必要がなく、狭小地でも気軽に窓リフォームを行うことができる。
1窓あたりの工事時間は従来カバー工法の半分程度、最短60分で完了するという。

002P1020118
職人の経験や技術力に頼らずに窓リフォームができる専用部材を用意。写真は下地処理として既存枠にベース材を取り付けているところ。

001P1020127
現場調査や見積もりの手間も簡素化。既存枠にあてるだけで取り替え可能な窓かどうかを一発判定できる「現調キット」(写真)、既存枠の幅・高さを測定してその場で簡単な見積金額を提示できる「シンプル価格設定」を用意した。

170216lixil_rr
すっきりとしたデザインも大きな特徴で、従来のカバー工法より開口面積を約11%向上。室内側立上がり寸法は業界最小の24mmとした。断熱性能は2.33W/(m2・k)以下相当。
雨戸・シャッター付き、面格子付きを含むあらゆる年代・型式の引違い窓に対応。既存引違い窓の約8割の窓リフォームが可能になるとする。
9万円(引違い窓PG 障子Low -E複層ガラス 、採寸サイズW1650xH1100)。

「人と地球に優しいエコライフ2017」 内覧会を開催します!

「人と地球に優しいエコライフ2017」 内覧会を開催します!

平成29年2月18日(土)、平成29年2月19日(日) AM10:00~PM5:00 秋田市東通一丁目で、東北電力主催の合同内覧会を開催いたします。

H29.2.18東通内覧会

会場でお待ちしております!

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

友だち追加