YKKAP、パンチングパネル付きの可動網戸を発売

Pocket

YKK AP(東京都千代田区)は集合住宅や園舎・福祉施設向けに、視認性と安全性を高めるとともに、網破りを防ぐパンチングパネル付きの可動網戸「WS10E型パネルスクリーン」の受注を10月31日に始める。

 網戸下部の室内側に通風するパンチングパネルを設けた網戸。
 パンチングパネルは施設の特性に合わせ、透明なポリカーボネート、自由な色に焼付塗装できるアルミ、コスパのいいアルミ樹脂複合板の3種から選択可能。園舎向けにかわいいキャラクター柄14種、シンプルな幾何学デザイン14種を設定した。

 対応サッシシリーズはEXIMA31・51・32、BGE31。参考本体価格6万円(シルバー色、アルミ樹脂複合パネル柄なし、1800x2000mm、ポリプロピレン網戸ネット)。