国交省、防火窓の告示を改正 木・樹脂製の仕様も追加

Pocket

国土交通省は3月29日、断熱性能の高い窓の普及を図るため、防火窓の告示を改正し、公布・施行した。アルミ製のほかアルミ樹脂複合、木製、樹脂製のサッシなどの仕様が追加された。これまでは、「鉄+網入りガラス」に限られていた。

 追加されたのは、下表の仕様。はめごろし(FIX)が対象だが、すべり出し窓や引き違い窓の追加も検討が進んでいる。