LIXIL、システムバス「アライズ」を刷新 リラックスして入れる新浴槽

Pocket

LIXIL(東京都千代田区)は3月1日、戸建て住宅用システムバスルーム「Arise(アライズ)」をフルモデルチェンジして発売する。

 今回、「ミナモ浴槽」を新開発。肩やひざまわりにゆとりがあるデザインにすることでリラックスした姿勢で入浴ができるほか、つかみやすいフチ形状にすることで浴槽の出入りをしやすくした。

 また、シャワーや収納棚、手すりなど、使用頻度の高いものに座ったまま手が届く「らくらくレイアウト」を採用。取り外してまるごと洗える「まる洗いカウンター」には、カウンターを壁にかけて洗い場を広く使える「すっきり収納タイプ」を追加した。