TOTO、便器下の臭い・尿シミ対策になる陶器製床材を発売

Pocket

TOTO(福岡県北九州市)は、パブリックトイレの洋式便器下の臭い・尿シミに有効な陶器製床材「ハイドロセラ・フロアPC」を2019年2月1日に発売する。

 店舗などの男女共用トイレでは、立って小用をする男性がいるため、尿垂れにより便器周囲に臭いや黄ばみが発生しやすいという。
 その対策として新商品を発売。長1200x幅600mmの大判のため、汚れが集中するエリアのタイル目地をなくし、独自の光触媒技術「ハイドロテクト」により菌の繁殖とアンモニアの発生を抑制する。キズ・汚れに強く、清掃性に優れる、

 グレーとホワイトの2色。排水穴加工なし3万2600円/枚、排水穴加工あり3万7800円/枚。