神戸都市開発、日産リーフ付きV2Hを税込2480万円で

Pocket

神戸都市開発(神戸市)は、電気自動車(EV)の電力を家庭内で使うV2H(ビークルトゥホーム)商品「ArcLoop(アーキループ)」の購入バリエーションを拡充した。

今回追加するのは(1)新車のEV(日産リーフ)1台+住宅を税込2480万円でパッケージ販売するメニューと、(2)住宅ローンと自動車ローンをセットで組み、ローンの支払いを低金利+長期間にするメニューの2種類。

「アーキループ」は電気自動車を住宅用の大型蓄電池として利用するもの。晴れの日は太陽光で発電した電力を、雨の日はEVに貯めておいた電力を、曇りの日は両方を使う。約2日分の蓄電が可能とする。