パナソニック、ロボット掃除機「ルーロ」の掃除完遂性能を向上

Pocket

パナソニック(大阪府門真市)は3月下旬、”掃除完遂性能”を大幅に向上した「ロボット掃除機RULO (ルーロ)MC-RSF1000」を発売する。

レーザーセンサーを使った空間認識技術「レーザーSLAM」を搭載することで、従来のカメラSLAMに比べ、より早く正確に空間を認識。360゜全方位の間取りや床にあるもの・動くものを認識して地図を構築し、自己位置を把握しながら掃除プランを立てて効率よく丁寧に走行する。
また、走行のズレやエラーを抑え、障害物を検知したら本体を持ち上げてスムーズに乗り越え部屋中をくまなく掃除。ゴミを取り残さない掃除完遂性能を向上した。

音声操作ができるGoogleアシスタントに対応。