ドイツ生まれの「木の断熱材」と「木の窓」でつくる『木の家』

Pocket

GERMAN HOUSE Corporation(埼玉県川口市)は、ドイツGUTEX社製の「木の断熱材」と「木の窓」でつくる『木の家』を提案する。

 再生循環する資源「木」からできた断熱材 「環境断熱ECOボード」は、モルタル直塗りシステム「ノンクラック工法」を使用し、準耐火60分、耐火60分の国土交通大臣認定のほか、CLTの耐火60分認定を取得済み。

 同製品と、野地板断熱板「ECO断ルーフ」、耐火断熱板「ECO断ウォール」、遮音断熱板「ECO断フロア」、充填用遮音断熱材「ソフテック」を組み合わせることで、断熱、遮熱、遮音、耐水、透湿などの高い性能を確保できる。

 防火認定取得済みの高性能木製窓「GERMAN WINDOW」は、熱貫流率0.75W/m・Kの「トリプルガラス」、防犯性の高い「鍵付き特殊レバー」、室内側からメンテナンスできる「内開き」、通風もしながら不法侵入を許さない「内倒し」といった特長を備える。

 資料請求はこちら