テスラ、家庭用蓄電池Powerwallを来春から日本で順次設置

Pocket

テスラ(米国カリフォルニア州)は10月15日、家庭用蓄電池“Powerwall”を2020年春から日本で順次設置すると発表した。現在、同製品の予約を受け付けている。

 同製品は、自宅で発電した再生可能エネルギーを自宅と電気自動車へ供給できる家庭用蓄電池。蓄電容量は13.5kWhで、4人世帯が消費する約1日分の電気を蓄電可能。出力は5kWで、電子レンジ、ドライヤーなど高出力が必要な家電製品が利用可能なほか、エアコン、IH調理器などの200V機器にも対応する。

 テスラアプリを使用することで、同製品や太陽光発電システムの稼働状況、家庭内の電気の使用状況などをモニターできる。運転モードの設定変更も可能となる。

“Powerwall”設置イメージ