ナビット、台風19号の被災者が受給できる助成金・補助金情報速報を開始

Pocket

全国の助成金補助金を検索できる「助成金なう」を運営している、ナビット(東京都千代田区)は、台風19号の被災者が受給できる各自治体の助成金・補助金情報の「速報」案内を開始した。

 例えば、福島県伊達市の宅地関連災害復旧事業費補助金では、土砂・流木倒木など支障物の撤去等に要した資材費・機械借上げ料や工賃を補助対象として、上限額65万円(流木等支障物撤去は上限20万円)を上限として補助。栃木県鹿沼市の被災住宅復旧支援事業補助金では、復旧工事にかかる工事費の3分の1を補助率として、(1)床下浸水の被害の復旧工事は2万円 、(2)床上浸水または同程度の被害の復旧工事は10万円、(2)に該当し、過去5年度以内に発生した自然災害で旧住宅リフォーム補助金を受けたことがあれば20万円を上限に補助する。

 詳しくはホームページで。